第三祝福実現のために

神様が与えて下さった第3祝福を実現するための一助として、FXを活用してみようという中年オヤジ食口のブログです

HJではなく、文鮮明氏が再臨主である理由

今日、私たちは
悪なるものを見ても感覚がなく、
不義で未熟であり、
天倫のみ旨に対する苦痛に満ちた心情を抱いて
責任を感じることができないでおります。
怨讐を殲滅しようとする心と
恨みに徹する哀切さがなかった私たち、
また闘いの実績を持てなかった私たち、
全能の神様を信じることができない私たちでした。
天に対するイエス・キリストの忠誠を知りませんでした。


イエス・キリストを立てて誇ろうとなさったあなたのみ旨が
使徒たちを通して、
歴史を経て、今日の私たちに連結され、
そのみ旨が私たちで結実されることを望んでいるということを
知らせてくださり、
生命をもらったという歓喜に加えて、
数千万の聖徒たちが歓迎することのできる中心的な責任が、
今日、私たちに任されているということを、
知るよう許諾してください。


今、私たちが
天と地と万物、
そしてイエス・キリストの恨みを解くための祭物となるよう許諾してくださり、
誠心誠意を込める、
孝心ある子女たちとなるよう許諾してくださいますことを、
お父様、
懇切にお願い申し上げます。


お父様!
きょう私たちの一個体と、私たちに
天の解怨のための責任が任されており、
天の恨みを解いてさし上げるための闘いが、
私たちによって
終結されるべき事情があるということを
分かるよう許諾してください。
このようなことを知りましたので、
誰よりも実践しようという心、
お父様に感謝することのできる心だけ持つよう
許諾してください。


十字架を担っても感謝であり、
億千万のサタンたちと闘うとしても、
お父様の前に卑屈なものとならないよう
許諾してください。
十字架を負い、困難な立場に立つとしても、
「お父様、私がおりますので、心配しないでください」といえる
子女たちとなるようお導き下さい。
困難な立場に置かれている子女たちを見て、
悲しまれるお父様を慰労してさし上げられる
子女たちとなれるよう、許諾してくださいますことを懇切にお願い申し上げながら、
すべてを主のみ名によてお祈り申し上げました。アーメン
1956年 5月16日

文鮮明氏はなにゆえ再臨主であるのか?

お父様!
私たちは心からあなたの望みを、
あなたの事情を、
あなたの心情を知りたく思うものでございます。
そのような立場で、
あなたを「わがお父様」と呼ぶことのでき、
「永遠に侍ることのできる国を捜したてる」と誓う息子・娘を、
お父様はどれほど慕い、捜してこられたか。
私たちはよく知っております。
そのような希望の場でお父様を呼んでさし上げた方は、
この地上に来ては逝ったイエス・キリストしかいなかったということを、
また知っております。
彼はあなたの望みを知りましたし、
あなたの事情を知りましたし、
あなたの心情をしりました。
あなたの望みは、歴史路程で蹂躙され、
時代的環境から排斥されましたし、
未来の環境を開拓するにおいて、
困難な望みとして
残されているということを知りました。
あなたのその事情は哀切な涙の事情であり、
どこの誰も同情しようとしても同情できない環境に置かれた事情であり、
人類と共に死の道を行きながら
身もだえする事情だということを、
またあなたの心情、
すなわちアダムを失う時の無念で悔しい心情と、
メシヤをお送りになり、もどかしがられる心情を、
彼はお父様の立場で感じたのでございます。
そして、あなたの望みとあなたの事情とあなたの心情を失わず、
あなたのきわめて大きいみ旨と理念を望みながら、
もくもくと準備期間を経つつ、死ぬことを覚悟し、お父様の前に誓いをし、開拓の道に立ったことを知るものでございます。
十字架を前に置き、なされずに残された望みを心に抱いたまま、お父様の前に立ち返らなければならない自分の事情を物悲しく感じながらも、不孝という名詞を除去するために、
忠誠の道理を立てて父母に使える誠心の道理をつくそうそした、イエス様の心情を私たちは知りました。そのような立場でお父様を呼ぶことのできる真の息子と真の娘を、
あなたはどれほどお慕いになられたでしょうか?
その息子の手で怨讐を屈服させ、その娘の手で怨讐を滅亡させ、子女が一つになって
「恨み多いこの地にあなたの願いとあなたの解怨をなしてください!そして、栄光をお受けください!」と言って、勝利の凱歌を歌い、あなたを思慕する真の息子・娘をどれほど
待ち望まれたでしょうか?
あなたはそのような息子・娘たちが、そのような立場であなたの名前をもって呼んでくれることを待ち望まれているということを知るものでございます。
私たちすべては、お父様だけをつかみ、お父様の前に父母への誠心を尽くし、忠誠をつくし、お父様の威信を立ててさし上げる忠臣、烈女となることを望んでおります。
そのような立場で「わがお父様」と呼ぶことができ、また「わがお父様」として侍ることができますことを、懇切に望んでおります。
私たちは真情でお父様を呼ぶことのできる真の息子・娘、お父様を心から愛することのできる真の忠臣、烈女となることを願うだけでございます。
これだけが私たちの財産であり、これだけが私たちの生涯の目的でございます。
今までこの道のために、ありとあらゆる試練を消化しながら生きてきて、きょうもこの道を歩んでおります。
これから、また行かなければならないので、死が立ちはだかろうとも、
お父様に悲しみを返すことのない、
私たちとなるようにしてください。
私たちが悲しい立場にあるとき、それをお父様の悲しみとして考えながら、
互いに抱き合い、慰労することができなければならず、そのお父様とその息子を慕い、尋ねようとする私たちとならなければなりません。
そのようなものは、ぼろをまとおうとも、あなたの息子とならざるを得ず、
排斥される立場で最後の運命を迎えて消えたとしても、あなたの息子とならざるを得ず、
その息子とその息子が呼ぶお父様が、この天地間に現れるのが堕落歴史の終末であり、
復帰路程の願いであることを、私たちは知っております。
世界的な息子として立てることができ、天と地の全体を、彼の前に遺業として任せることのできる一人息子がこの地に来るのが再臨理想であることを私たちは知りました。
ですので、私たちがそのような立場で、お父様の内情的な心情を相続し、お父様の
外的なすべての事情を相続し、お父様の全体的な遺業を相続することのできる、
真の息子・娘として、この地上の世界を支配し、残された群れを統率して、お父様の前に導いていくことができるよう許諾してくださり、残された怨讐を掃討して再審判できるようにしてください。懇切にお願い申し上げながら、すべてを主のみ名によってお祈り申し上げました。アーメン。1965年1月3日


2017年はこの手法で乗り切ってみては?

トランプ大統領の就任を前に、アメリカの株価は一段落し、ドル高円安傾向も
ここに来て、一服した感がある。
現在、ドル円は114.441のあたりであるが、112円台まで落ちていくのではないかという見方が多いようだ。
実際、自分が使っているインジケータでもその兆候が表れてきている。
4時間、1時間、5分、1分のインジケータはすべて下降基調であり、
月曜日は売りでスタートで問題ないと考えている。

4時間、1時間、5分で同方向へのトレンドが確認されたら、1分足でタイミングを見て売買するというのが今の私の主流トレードスタイルになっている。
この手法はとても簡単ではあるが、相当な勝率を誇っている。
インジケータをある程度研究した方ならすぐにわかると思うのだけれど、添付のインジはGMMA(グッピー)がメインになっている。
このインジは複数の短期・長期の移動平均線で構成されていて、トレンドを見極めるには最高のインジだ。ピンク系統は長期のMAをブルー系統は短期のMAを表している。
ピンク系統をブルー系統がデッドクロスし、向きが下向きであれば下降傾向であり、反対にブルー系統がピンク系統よりも上位に位置して、向きが上向きであれば上昇傾向ということになる。
相場は一方向に一方的に動くことはほとんどない。
必ず波を描きながら動いていく。明らかにトレンドがみられるときでも、小さな戻りは必ずある。そのタイミングをみるのは1分足だ。大きな流れに逆らって動いた小波が再度大波に同調する時が売買に入る最大のチャンスということになる。
超短期のスキャルピングをメインに考えている方は、是非使ってみていただきたい。
お薦めしたい。ご質問のある方はお気軽にどうぞ!